Hiro Nakatani
Welcome to HiroNakatani.com - Information Provided by Hiro Nakatani
Home page of Hiro Nakatani
Listing Search
Residential
MLS Search
Free Evalation
Mortgage Calculator
About Us
Links
Testimonials
Community Contribution
Japanese Community
Informed Homebuyer/Seller - Click here to open the most recent Homebuyer newsletter
Contact Us





不動産情報

Victoria's Real Estate Update

Buyer's market?

今は購入に良い時期ですか? 売るのには良い時期ですか?  不動産マーケットの上がり下がりだけでなく、ご自分の状況にとって良い時期かそうでないのかを  考えられるのが大切です。お仕事、ご家族、学校、その他(換金レート)など、諸々のことも考慮する  必要があります。その上で判断されるのが良いと思われます。  

買い手マーケット、値下がりが始まった? 

2,001年の初めから始まったヴィクトリアの住宅の値上がりの熱も今年の4月頃から少し冷却してきました。アメリカのサブプライムの影響を受けた景気の低迷は最初それほど影響は及ぼさないようでしたが、ここ数週間の世界的な経済の下降を影響を受けてカナダ全体に値下がりが始まりました。  

BC 州でも何件もの大きなプロジェクトが銀行からのの資金繰りが出来なくなったり、未投資の不安定さに取りやめになりました。

ではヴィクトリアはどうでしょう?

ヴィクトリアも例外ではないと思われますが、ヴァンクーヴァー、トロントやカルガリーや他の都市  ほどの大きな差は出てはいません。ヴィクトリアの不動産景気はプラスマイナス7〜8年のサイクル  で見ることができるようで、1995年の末期からの低迷期を見てみますと値段自体はそんなに安くは  ならなくて、売却するのに時間がかかったのと、実際の売却戸数が減ったこことが目に付きました。  

 マーケットに出ている売り家の数が多いことから、買い手には選択肢が増えるわけですから買い手  マーケットといえなくはありません。  それに加えて、1985年〜2005年当時よりモーゲージ(住宅ローン)の利子が格段と安くなっている  ことも買い手マーケットと言える一つの要因でしょう。

35年払いのモーゲージ

今までは25年で支払ってしまうというのが計算の基礎になっていましたが、最近年数が長くなって  きました。 モーゲージの支払い計算年(amortization period) が25年より30年、30年より35年の  ほうが 毎月の支払いが安くなるのは当り前ですね。

移民権がなくても購入できますか?

現時点では移民権がなくても購入できますが、移民権のある人、カナダ国籍のある人よりも  モーゲージの設定は難しくなってきています。頭金も最低35%以上が必要になっています。  〜カナダ在住権のある人は20%の頭金が普通で、それ以下の頭金でもCMHCを使って可能です。

テロリストなどのマネーランドリーを防止するために、不動産を購入、売却する時は  パスポート、運転免許証などの本人であるという身分証明の提示が必要です。

カナダでは日本と違って不動産業者は各自おのおのが政府の試験にパスをして免許を所持しなければ営業は出来ないと法律で定められています。

(といいますのも、不動産は一般市民にとって一番高価な資産ですので、政府は市民を守るために規制が厳しく、われわれ不動産業者は免許を取得した後でも、毎年定められたセミナーなりコースを取らなくてはなりません。)

投資の対象としての不動産購入は良いと聞きますが?

たとえ自分が住む対象としての物件購入の場合でも、カナダに物件を購入される時には確かに学校のこと、仕事場のこと、もちろん金額などいろんな点を考慮されなければなりませんが、
必ずリセールヴァリュ−(再販価値)を考慮される事をお勧めいたします。

*カナダでは自宅を売ったCapital Gain(売却益)については税金がかかりません。

それだけが理由ではありませんがカナダ人はよく転宅するわけです。

購入時に関して
何から始めればよいのか良いのでしょう。

忘れてはならないことは不動産購入は殆ど人にとって一番高価なショッピングであるということです。気に入らないからといって簡単には返品できないものです。

  1. 1. 経験と実績のある不動産業者と面接し、もっとも適切な不動産業者を選ぶ。  特に現在のような不安定な時期は実績と経験豊かな自分を守ってくれ、自分のために  働いてくれる、不動産業者を選ばれるのが大事でしょう。

    マーケット情報、地域、価格の推移、などに詳しいだけでなく、弁護士、モーゲージ    ブローカー、建物診断士、保険会社、などとのネットワークを密に持っている業者を    選ぶことが大切でしょう。契約書なりシステムなど日本語で正確に理解する必要があります。

適当にわかったフリをしてサインをされると後で大変なことになる時があります。

  1. 全額をローンで支払わない限りローンを設定するわけですから、どのくらいの金額を借りる   ことができるのか知る必要があります。
    ローンに関して(Mortgage) − 不動産購入に対してのローンはモーゲージといいます。
    カナダ国籍、移民権所持の人でなくても借りる資格はあります。
    利子のレートは頭金の額、その人の収入なり、信用によって変わることがあります。
    * よほどの関係がない限り、銀行と直接取引きされるのは適切ではありません。
    ブローカーを通したほうが便利ですし、親身になって相談に乗ってもらえるでしょう。

もし日本からの送金が必要な場合は、経験の少ない業者でははっきりいってスムースな取引は
  難しいでしょう。

買うより借りたほうが安いのでは?

ヴィクトリアは空き室率がいつも低いのですが、現在は特に低くて0.3%以下です。つまりレントを見つけるのに非常に困難で比較的高価な家賃になるわけです。

ここでちょっと簡単な比較をしてみましょう。

たとえば毎月$1500 の家賃を30年間支払い続けると、(毎年4%の値上がりが許されています)支払い合計が約$1,462,000となります。その場合もちろん30年後にはまだ自分の持ち家がなくその後も家賃を払い続けるわけですが。

反対に、例えば$500,000の一軒家を購入し25年なり30年なりで支払ってしまう(利子を含めて)と借金のない自宅が残ります。そして多分その頃には自宅の価値は何倍にもなっていることでしょう。

勿論、ひとそれぞれが異なった考え方がありますので一概にどちらが良いとか悪いとかは決め付けられませんが、数字だけを見ると判りやすいですね。

途中で売却されても、良い時期に売却されるともちろん、大きな売却益が生まれ、それに関しては税金がかからないのは前述したとおりです。

不動産は短い期間の投資目的で買う方も居られますが、投資目的は別として、大切なことは、快適な生活を送るための住処ですし、ウオーレン バフェットが言うように長い眼で見る事を決して忘れてはならないという事です。

Home . Listing Search . Residential . Commercial . MLS Search
Free Evaluation . Mortgage Calculator . About Us . Links . Testimonials
Community Contribution . Japanese Community . Informed Homebuyer/Seller . Contact Us

Copyright © Hiro Nakatani
Designed, Engineered and Powered by Radar Hill Technology Inc.